岡山県総社市のデンタルクリニック タナベ歯科医院

タナベ歯科医院 岡山県総社市の歯医者さん・タナベ歯科医院
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

関連リンク

電話 0866-93-6480

HOME > 診療案内 > 噛み合わせの大切さ

  • タナベ歯科医院 歯のケア
  • 口呼吸について
  • 噛み合わせの大切さ
  • 歯と東洋医学
  • ノンクラスプデンチャー
  • 最先端歯周病治療
  • バクテリアセラピー
  • 歯茎・歯肉マッサージ
  • ラボラトリー併設
  • 安心・安全のために

求人募集

診療紹介

 

<噛み合わせから起こるカラダの不調>

「かみ合わせを治したら頭痛・肩こりが楽になった。」という話を聞いたことはありませんか?

歯並びが悪い、片咀嚼(片方ばかりで噛むこと)、歯ぎしり、くいしばりなどによりかみ合わせが悪くなります。
かみ合わせが悪い状態が日常化すると歯の痛みだけでなく、肩こり、偏頭痛、高血圧などの症状が表れます。

虫歯、歯周病の治療を進めていくうえでもかみ合わせを調整していくことはとても大切なことなのです。
自分の持っている歯をすべて平等に使って食べていると思っている方が多いのですが以外と片方で噛んでいるものです。

片咀嚼は歯への負担が大きく歯の寿命を縮める原因となるばかりでなく、歯が抜けた後も安定した義歯の装着が難しくなります。
歯の治療で新しいつめ物やかぶせが入った後、噛むとき痛みや違和感を感じたり、そのまま放置して体調が悪くなった経験のある方は咬み合わせのチェックが必要です。