岡山県総社市のデンタルクリニック タナベ歯科医院

タナベ歯科医院 岡山県総社市の歯医者さん・タナベ歯科医院
文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

関連リンク

電話 0866-93-6480

HOME > 診療案内 > ノンクラスプデンチャー

  • タナベ歯科医院 歯のケア
  • 口呼吸について
  • 噛み合わせの大切さ
  • 歯と東洋医学
  • ノンクラスプデンチャー
  • 最先端歯周病治療
  • バクテリアセラピー
  • 歯茎・歯肉マッサージ
  • ラボラトリー併設
  • 安心・安全のために

求人募集

診療紹介

 

歯を失ってしまった

虫歯・歯周病・事故・etc…
歯を失う理由は様々ですが、みなさん失った歯を諦めてそのままにしていませんか?
失った歯をそのままにしておくと、様々な影響が出てきます。

 

歯を失うことのリスク

  • 噛み合っていた歯は伸び、両隣の歯が傾いてきてしまい、その結果、噛み合わせは狂い、おいしく食事できなくなってしまう
  • 噛み合わせの狂いによるあごの関節への影響(顎関節症)
  • 見た目が悪くなってしまう
  • 顔貌が変化してしまう
  • 発音がうまくいかなくなり、会話を楽しめなくなる

なにより

食事を楽しめなくなってしまいます!!

 

どうすればいいの?

歯を失ってしまった時の治療法は、大きく分けて3つあります。
「ブリッジ」 「入れ歯」 「インプラント」

この3つの特徴をご紹介します

 

ブリッジ

失った部位の両隣の歯を支えにし、橋渡し(ブリッジ)にして歯を補います。

<特徴>

○メリット

  • 固定式なのであまり違和感がない
  • セラミック、ジルコニア、ハイブリッドレジンを使えば天然の歯のようにきれい(保険外)


×デメリット

  • 両隣の健康な歯を削らなければならない
  • 支えになる歯に大きな負担がかかる
  • 発音に問題が発生する場合がある

 

 

入れ歯

失った歯の代わりとなる「人工歯」と、歯ぐきの色、形に似せた「床(しょう)」、入れ歯を維持、安定させる「クラスプ・レスト・バー」からなります。

<特徴>
○メリット

  • ブリッジでは対応できない大きな欠損でも治療可能
  • 健康な歯を削る必要がない
  • 取り外し式で、修理も可能


×デメリット

  • 大きなものになるほど違和感が大きくなる
  • 硬いものを食べにくい場合が多い
  • 保険で作る入れ歯は、留め金が見えて見た目が良くない →

  • 取り外して手入れをしなければならない
  •  

     

     

    インプラント

    顎の骨に人工の根(フィクスチャー)を埋め込み、土台(アバットメント)に人工の歯(上部構造)を取り付け欠損を補います。

    <特徴>
    ○メリット

    • 他の治療法に比べ違和感が少ない
    • 自分の歯と同じような感覚で噛むことができる
    • 隣の歯を削ることなく治療可能


    ×デメリット

    • 人工の根を骨に埋める時に手術が必要
    • 他の治療法と比べ治療期間が長い
    • 保険適応外

     

     

    それぞれの特徴を簡単に説明させていただきましたが、これら治療法にはそれぞれ適応・不適応がございます。
    詳しくはスタッフまでお尋ねください。